shutterstock_243104563

1)香り付きの制汗剤を使う
夏場や運動をする予定のある日に行うケアです。

私は特にワキガなどはないのですが、脇は特にケアに気を使っています。

また、汗もかきやすいので全身制汗剤を使っています。
脇はロールオンタイプ、それ以外はしっかりケアができそうなシートタイプもしくは液体タイプを使っています。

二種類使い分ける際に気をつけている点は、同じ系統の香りを使うことです。

香りが混ざると自分も他人も不快になります。

 

できれば同じブランド、それができないならばテスターを試して似た香りを探します。

8×4やシーブリーズだといろんな香りを出しているので選びやすいと思います。

2)無香料タイプと香水
私は夏場以外は、無香料の制汗剤と好きな香りの香水でケアをしています。

 

香りの重ね付けにならないよう、制汗剤は無香料を使っています。

夏場以外はあまり脇の臭いを気にしていないので、とりあえず無香料タイプで抑え、

後は普通に香水やコロンをつけます。ここで注意したいのが、脇の匂いを気にする人で香水を脇につける人がいると思いますが、やめましょう。

香水は少しの量で充分香りを放ちます。

 

脇は臭いを気にしてついつい香りをつけがちになってしまうので、脇は制汗剤のみでケアし、他の香りは別部分につけてます。