人間関係に悩んでいるお方は

たくさんいらっしゃると思います。

 

その中でも、自分はかなりやばいレベルの

コミュ障と呼ばれるものだと感じます。

 

頭の回転が遅いのが問題なのか(これもコンプレックスです)、

言われたことに対しての反応がとても遅いです。

 

そのくせ頭の中でなぜか段階を飛ばして考え、

論理的とは程遠い返答になっていない

応えを返すことも多々あります。

 

相手に回答を推測させる事実。

 

はい。

 

やばいと思います。

 

つまりは、

頭が使えるようになりたいです。

 

できれば頭の回転がもうちょっと早くなれば嬉しいです。

 

すぐにテンパってしまうのも悩みです。

 

頭の回転が早まれば、

それも解決できるのではなかろうかと思うのです。
ちょっとでも頭を鈍らせないために、

手話を始めました。

 

コミュ障も極まっているので、

独学です。

 

しかも、ペースは亀より鈍いです。

 

まずは五十音を少しずつ、

1日3分程度の時間を使ってゆっくりゆっくり覚えていく、

という感じです。

 

始めたのが三日ほど前なので、

まだ指文字のさ行を覚えている最中というスローペース。

 

手を動かすと、頭の回転が早まり、

ボケず、老化の防止になることも期待してのことです。

 

手話を使ってコミュニケーションを取りたい、

とかが学習の動機ではないのが

コミュ障っぷりを表しているとも言えます。

 

あとは、飽きっぽい自分がいつまで学習を

続けられるかが問題です。

 

1日たったの3分、

続けられると己に言い聞かせています。

 

普通の人のように、

楽しくお話できるようになりたいです。

 

人間関係をもう少しレベルアップさせて、

社会性のスキルもアップさせていきたい

と考えている今日この頃です。